初診受付

内科・呼吸器科・胃腸科
消化器内科・循環器科・肛門科
外科・リハビリテーション科

医療法人 吉原胃腸科外科
〒722-0062
広島県尾道市向東町8681-1
TEL: 0848-45-0007

医師の紹介

院長の紹介

院長挨拶

挨拶
理事長 吉原久司の後を引き継ぎ、平成29年8月より吉原胃腸科外科 常勤となり、平成30年4月より院長職を継ぐこととなりました。
昭和60年10月に吉原胃腸科外科が開院致しました。私は尾道の町並みや人のぬくもりが昔から好きで、かつ尊敬している父 吉原久司の存在もあり、尾道から一番距離が近い川崎医科大学で学問を学びました。医師国家資格を取得後に同大学附属病院で研修後、呼吸器内科医として従事してまいりました。これまでに川崎医科大学附属病院や倉敷成人病センター、木曽病院(尾道)、国定病院(岡山)などに勤務しておりました。

呼吸器といえばどのような病気を想像されるでしょうか?専門的な言葉になりますが、
  • 肺炎(細菌性や免疫性)
  • 気管支喘息
  • 慢性閉塞性肺疾患(タバコ肺)
  • 肺癌

アレルギーや感染、悪性新生物(癌)、急性期から慢性期まで様々な病気を診てまいりました。これまで病院で学んだ経験や知識を地域に貢献したいと思っております。

一般的な風邪や便秘などの症状や高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を患っておられる方

最近歳のせいか足腰が重たい、膝が痛い、腰が痛いなど思っておられる方

家族の調子が悪い、もしくは寝たきりになってしまっているが自宅で診ることが難しくどこかで診てくれるところはないかお探しの方

上記のようなケースやその他でもお気軽にご相談ください。当院は入院施設もあり、治療を行いながら寝たきりにならないように同時並行でリハビリを行うこともできます。
尾道という地域医療に貢献できるよう日々全力を尽くしてまいります。よろしくお願い致します。

院長 吉原 史矩

経歴

平成24年川崎医科大学医学部卒業
平成24年~平成29年川崎医科大学病院勤務
平成26年~平成28年倉敷成人病センター 非常勤
平成26年~平成29年国定病院 非常勤
平成26年~平成30年木曽病院 非常勤

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本呼吸器学会

施設長紹介

挨拶

挨拶

2018年4月より、主にリハビリテーション科を担当します吉原大貴と申します。

吉原胃腸科外科だけでなく、吉原医療グループに関連する、シルバーケアヨシハラやシラユリなどで患者様のリハビリテーションに携わらせていただきます。

リハビリテーションという部門は、とても範囲が広く、肩痛・腰痛・膝痛や、骨折などの手術後だけがリハビリテーションと思われがちですが、脳卒中(脳出血や脳梗塞・くも膜下出血)後や脊髄損傷後、神経・筋疾患(パーキンソン病など)や呼吸器疾患(肺炎など)の機能に対するリハビリテーションも あります。また、それによる日常生活に支障をきたしたところへの生活指導や家族への介護指導・介護保険を利用した環境調整も患者様やケアマネジャーと一緒に考えさせていただきます。

リハビリテーションというのは、すぐに成果が見えてくるケースは少ないですが、続けることで成果が見えてきます。

「あそこが痛い。」、「階段の昇降がつらい」、「自宅で困っている動作がある」などありましたら、どんなことでも教えてください。おひとりおひとりの症状に対して、リハビリを計画して参ります。

また、前勤務先の川崎医科大学総合医療センターでは、嚥下障害に対するリハビリテーションも勉強していました。最近「飲み込みにくい」や「食事中や食事以外によくむせる」、などの症状がございましたら、気軽にご相談ください。

向島地域・尾道のリハビリテーションをさらに発展させていきたいと考えています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


吉原 大貴